ワレモコウとトンボ



  
e0027083_391141.jpg








   
e0027083_39313.jpg






   ワレモコウ・・・・吾亦紅

   カメラを手にするまで、いや、ブログをやりはじめて、いろいろな植物の名前を
   覚えましたが、これも、そのひとつ

   俳句の10月の季語でもあります

  

        吾亦紅   揺れてトンボも  宙返り


   トンボくん、何回も、風に吹かれた吾亦紅から、離れては
   宙返りして、戻ってきていました
   だから、案外、風さえ吹かなければ、ピントが合いやすい



   追記・・・参考まで

   古くは万葉集に、「秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七草の花。
   萩の花、尾花、葛花、撫子の花、女郎花また藤袴、朝貌の花」 (山上憶良) 
   と詠まれた秋の七草。「尾花」はススキ、「朝貌」はヒルガオ科のアサガオ
   (平安時代に渡来)ではなく、キキョウであろうとされています。
   以上は、ネットから、転記させていただきました
   
   万葉集も、和歌の古典も、な~んも知識はありません(笑)
   読んでる人へ・・・誤解なきように・・・

   自分のために書いておこう~

   ハギ、ススキ、葛、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウ
by white_001 | 2005-10-21 03:17 | 虫クン | Comments(0)

めったに更新しない写真ブログです♪ 被写体には愛情を~~なんちゃって☆コメント大歓迎!  空


by 空
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る