ブログトップ | ログイン

ねこじゃら日記

家族旅行  伊香保温泉

e0027083_16235564.jpg




連休前半の4月28-29日に榛名山の中腹、伊香保温泉に一泊旅行してきました。
写真は、まだ家族が夢の中の5時を少し過ぎたころの撮影です。
正面:小野子山  右側:子持山
その奥には、谷川連峰であろう雪の残る連山が見えました。
撮影といいましても、部屋からの眺めを撮っただけでなのですが、朝の清々しい空気に誘われ、
このあとお宿近辺を散策してきました。

他写真、格納しました♪(追加記事:旅行メモ)
by white_001 | 2012-05-01 16:40 | 妙義、榛名方面 | Comments(8)

細野 彼岸桜

e0027083_828147.jpg



e0027083_830447.jpg

今回のプチ桜巡りの最終目的の桜

安中市 松井田町にある 細野の彼岸桜です。
2012年4月18日撮影  満開

樹齢500年以上、目通り(地上から1.2mの地点での幹周り)4メートル、
根張り東西25m、南北27m、樹高19m。
樹勢は盛んで、木の下に百庚申があることから、庚申桜ともいわれています。
群馬県の天然記念物指定。。(立札の記述抜粋)
昭和56年の立札ですから、そのときから31年。
多少は増えているかな。
ヘタな写真で桜の厳かさが伝わらず、歯がゆいです(汗)

e0027083_8403178.jpg



e0027083_841023.jpg

大きな木の下は、薄暗く・・見物客も私をいれて4人。
怖いくらい、静かです。
庚申塔にはなぜかカメラを向けれらませんでしたね。

e0027083_8413257.jpg


↓ 近くの風景
e0027083_90827.jpg


午後も過ぎて、早くも帰途につくことにしました。
帰り道に見つけた一本桜です。↓
ソメイヨシノに見えました。
e0027083_911665.jpg



長いあいだの記事でしたが、これでプチ群馬の旅、終わりです。
お付き合いをありがとうございました♪
by white_001 | 2012-04-22 08:55 | 妙義、榛名方面 | Comments(2)

名もなき 桜

e0027083_814217.jpg


撮影地 安中市松井田町

九十九川の北岸の河岸段丘地帯から、妙義山を望む。

妙義神社を後にし、目指すは松井田町の’細野の彼岸桜’でしたが、
目的の桜に行きつく前に、この青空の下、のびやかな桜に惹かれました。
枝振り、色から、ヒガンサクラかと思われます。

毎度のことなのですが、私のナビ、田舎にゆくとまったく役に立たず。
道が無くなってしまうのですよね~。
細野の桜、近くまで行けばなんとかなるだろうという、このアバウトさ。
車が滅多に通らない道路だったので、道路の脇に寄せて、しばしこの桜鑑賞をしました。

e0027083_8262298.jpg


近くの農家のおばあちゃんが二人。
小さい椅子を並べて、やはりこの桜に向かってお花見していました。
のどかぁ・・・
「こんにちは~。綺麗ですね、桜♪」
「こんにちは~。どこから、来たの?」
「埼玉です。」
「ほぅ、今朝も埼玉から来たという人がいたね~。」
おお、先客がありですな~。
桜の下では、初対面でも会話が弾みます。

e0027083_837840.jpg


細野の彼岸桜、道に迷いました~。
地図は用意していったのですが、細かいところまでは書いていなかったので、
この辺り、じつに桜が多い。

あれ~、あれかしら?
引き寄せられる。

e0027083_8402561.jpg


e0027083_8405133.jpg


違う、違ったぁ~。
これはソメイヨシノでしょうかね。


この桜も今は名もなき桜ですが、あと十数年かしたら、きっと立派な桜になってるでしょうね。
名もなき桜、、桜に失礼かもしれませんね。
私には、どれも心に残る桜たちです。

この後、ちゃんと細野の彼岸桜には出会えましたよ。
次回、アップします^^


お付き合い、ありがとうございました。
by white_001 | 2012-04-20 15:52 | 妙義、榛名方面 | Comments(6)

しだれて 春

e0027083_13322963.jpg



e0027083_13325164.jpg



e0027083_13334293.jpg



e0027083_1334316.jpg



e0027083_13373178.jpg



e0027083_13375550.jpg


大好きなしだれ桜、たっぷり撮りました♪

最後までご覧くださり、ありがとうございます♪
by white_001 | 2012-04-20 13:41 | 妙義、榛名方面 | Comments(0)

妙義神社 花盛り

e0027083_1242586.jpg



e0027083_12443592.jpg



e0027083_12451279.jpg


18日は、主人と娘を送り出して、ほどなく出発。
さーて、目指すは妙義神社だ。
一枚めの写真を撮ったのがちょうど9時。
ほんとうは朝日を狙いたかった。
朝日の様子はどんな様子だったのでしょうと思うのですが、そこはサラリーマンの妻でもある私。
夫の朝の出陣のときに家にいないというのはねぇ・・・
というわけで、朝日&しだれ桜は、夫が定年退職をしたあとの楽しみにとっておきましょう。
ん?
まだたくさんある?
そうでもない(笑)

以下、境内で撮った写真を並べます。

e0027083_134925.jpg



e0027083_1345247.jpg


神社から里を見下ろした画ですが、あの大きなしだれの反対側にもしだれがあったのかしらね。
今は、無残な立ち姿にみえますが、もしかしたら、あの参道の両側にはしだれが両方から
咲いていたのではと想像します。

社務所近くに、ウラジロガシの巨木、群馬県の指定天然記念物だそうです。
大きすぎて、カメラに収まらず、周りで右往左往したあげく、逆光で神々しさを出したつもり(笑)

e0027083_13163467.jpg


朝、それほど早い時間ではありませんが、境内には同じカメラマンがちらほらいただけ。
鳥のさえずりの中の撮影は、なんとも清々しく心地よいものです。
10時を過ぎる頃からは、団体客も増えてきたので、ここからは退散です。
この日、もうひとつの目的地、細野の彼岸桜を目指します。
by white_001 | 2012-04-20 12:45 | 妙義、榛名方面 | Comments(0)

風光る  

e0027083_2281426.jpg





e0027083_22112082.jpg




e0027083_23421885.jpg


群馬県富岡市 妙義神社  2012年4月18日撮影 9:20


とまぁ、明日に続きます♪
by white_001 | 2012-04-19 20:22 | 妙義、榛名方面 | Comments(4)

e0027083_1737585.jpg


妙義神社の参道、
花の雨を楽しんでいた人たちは、GANREFの撮影会参加の方たちばかりでなく、
少数ですがいらっしゃいました。
境内のしだれです↓

e0027083_17384781.jpg



e0027083_1739476.jpg



e0027083_1740974.jpg


こちらは↓ まだ蕾・・・(2012年4/14現在)
e0027083_17412264.jpg


雨は、夕刻に向けて、ますます本降りに・・
夕刻の雨の森、一人じゃ、怖くて、ぜったいに撮れない写真たちです、どうぞ~↓
e0027083_1742348.jpg



e0027083_17441874.jpg



e0027083_1744407.jpg




e0027083_1745493.jpg




e0027083_17452570.jpg


はい、以上でお終いです。
このあと、外気と車内の温度差にレンズの内側がが曇ってしまい、撮影も終わり。
先生にこういう場合の機材の扱い方も教わり、納得しました。
たくさんございますのに、見てくださり、ありがとうございます☆

じつは、昨日、妙義山リベンジしに行ってきました。
ちょい見せ↓
あの蕾のしだれ桜がほぅら、こんな満開に♪
〈2012年4月18日撮影)
e0027083_17524031.jpg

写真の整理が終わったら、記事にいたします♪
by white_001 | 2012-04-19 17:27 | 妙義、榛名方面 | Comments(2)

さくらの里

e0027083_21311125.jpg


さくらの里にも菜種梅雨が降っておりました。
民家の庭先にも、みごとなしだれ桜が・・なんという贅沢。


e0027083_21435554.jpg




e0027083_21581661.jpg

↑レンズに雫が付いてましたね(汗)


e0027083_21411068.jpg


penでさくらの里を撮る
by white_001 | 2012-04-17 21:41 | 妙義、榛名方面 | Comments(4)

e0027083_13273330.jpg


撮影日 2012年4月14日(土)、群馬県妙義山周辺からです。

土曜日は、あいにく雨の降るお天気でしたが、
私は、GANREFの敏 龍彦先生の風景写真ゼミに、参加申し込みをしていましたので、
しとしとの雨でしたが、妙義山周辺まで撮影に行ってきました。
普段、雨降りでは撮影には出かけないので、どういう写真になるのだろうと、不安と期待でいっぱい。
 

まずは、東京出発組の皆さんが、現地集合場所の横川駅まで到着するあいだの写真です。
e0027083_13452760.jpg


e0027083_13455486.jpg


横川駅近くには、鉄道文化村があります。
あ、その前に小話しです。
聞いてください・・・
最寄駅から高崎線で終点高崎まで行き、そこで信越線に乗換えするのですが、
高崎線の車内に透明傘を置いてきてしまった私。
乗り換えた後に傘を忘れてきてしまったことに気づきましたが、10分しか、乗り換え時間がないので、
万が一、もたついてしまって、信越線に乗れなかったら怖いので、傘はあきらめました。
でも、傘ないといくら雨用のジャンパーを着ていても、困るだろうなと・・・不安が頂点に。
カメラ濡れるし。
気持ち動揺しまくり・・・
信越線、車両はたしか、2両か、3両しかありません。
私が乗ったときには、人も少なく、車内には同じく三脚を持った御人が。
なぜか、三脚イコールGANREF会員!
傘のこと、相談してみよう・・・
そんな思い込みもおかしいとは気が付かず、もう素直にその御人に話しかけました。
「あのう・・ガンレフの会員の方ですか?」
最初、きょとんとしていましたが、なんか冷たい感じで「いや、違います。」と。
そこで、自分がヘンなことに気がつき、我に返ったのです。
いやぁ、恥ずかしい。
ごめんなさいして、立ち去りました(大汗)
それから車内には、皆さん、三脚やらカメラやらを持ってる方が続々と乗ってきました。
こんな雨の日に、皆さん、何撮るのぉ~。
いったい何が被写体?
やっぱり桜かしらね・・・

そして、横川駅到着~。

待ちながら、周辺を傘差しながら、散策。
え、どうして、傘がぁ・・
それがですね、
駅員さんに尋ねたのです。
「傘を買いたいのですが、どこか、駅近辺にありますか?」
そうしましたら、使っていない傘を貸してくださいましたの。
ほぅ・・・いいこともある。
助かりました~。
親切な駅員さん、どうもありがとう☆

東京組が遅れること2時間。
私は、そのあいだ、駅構内の立ち食い蕎麦を食したり、お昼のお弁当用に釜めしか、鳥弁当か、
迷ったあげく、鳥弁当を買い込んだり、しばし旅気分を満喫。
そこへ、横川組の○○さん、登場。
しばし、写真のお話し。
なんだか、ますますほっとしてきました。
そして、皆さんの被写体が轟音とともにやってきたのです↓

e0027083_14164086.jpg


汽笛がまたいい。
まるで、大きな動物が鳴くような音なのですよね。
魂が揺さぶられるような音。
鉄道ファンならずとも、郷愁、哀愁を帯びるあの鳴き音に私は感動しました。
駅舎の外にいた私は、あの音とモクモクの黒煙に、撮らなきゃ! 撮りたい!
焦る気持ちに入場券を買うのもまどろっこしい。
財布のチャックを閉めるのさえ、まどろっこしい。
あの改札口を飛び越えたい!
あわてふためいて、撮ったのがこれです↓

e0027083_14313452.jpg



一年に数回、走らせるみたいですね。

e0027083_14185899.jpg


続きはまたあとで・・・

お付き合いをありがとう~(*^_^*)
by white_001 | 2012-04-16 13:27 | 妙義、榛名方面 | Comments(11)