カテゴリ:川越( 16 )

喜多院   もみじ灯り

e0027083_1963829.jpg

2012年12月4日 撮影
(クリック拡大します)
撮影機材 pen


若い方が、このもみじを見て、こういうの、もみじ灯りっていうんだよね~。

と言いながら、歩き過ぎていきました。

おおー、まさしく、もみじ灯りというにふさわしく、この辺りが明るくなってなっていました。

今日は、若い方にいいことを教わりました。

灯りに近づき・・・
e0027083_10453812.jpg

撮影機材 kissデジ + 望遠 70-200mm


初冬の喜多院
追加写真あり  ↓
e0027083_1114886.jpg



e0027083_1121096.jpg



e0027083_1122840.jpg



e0027083_1125551.jpg

by white_001 | 2012-12-04 18:45 | 川越 | Comments(8)

喜多院 Collection

e0027083_17233814.jpg





e0027083_1724650.jpg


上の写真 2012年12月4日 撮影
下の写真は、4月11日撮影
(クリック拡大します)
撮影機材 pen

残るは、夏の青葉、 雪の庭

がんばろう~、アタシ。

喜多院の奥のお庭です ↓
渡り廊下より
e0027083_20495785.jpg



春には、しだれがきれいでしたが、
ごらんのとおり、今は、主役はもみじですね。
e0027083_20543599.jpg





e0027083_20512635.jpg


続く
by white_001 | 2012-12-04 17:24 | 川越 | Comments(0)
e0027083_18231677.jpg

川越 喜多院 本日(2012年4月11日)の写真です。

今日は、しとしとの雨でしたね。
撮影に飛び回っていた体を休めるには、ちょうどいい。
と、思ったのは、ほんの一瞬。
今朝、マクロでちまちまと花を撮っていたら、用事があって休暇を取っていたダンナさんから、
川越までのアッシーくんをしてくれと頼まれました。
待ち時間があります。
どっしようかなぁ、ダンナさんが用足しをしているあいだ、何しよっ。
車中、寝ていようか、いやいや、桜、さくら、sakuraが気になる。
ということで、喜多院に行ってみました。

以下、散歩記です。

e0027083_18295133.jpg



e0027083_18302151.jpg

この近くに樹齢○○年のしだれ桜もあるのですが、時はすでに遅し。
散っていました~。
ですが、境内のソメイヨシノは満開、ちょうど雨も止んで、人の出も少ないので大人散歩にはちょうどいい。
気分は、旅番組大人リポーター。
ゲッ、だれ、笑ったの?
今、笑ったでしょう、聞こえた(笑)

今日は、400円を払いまして、客殿、書院の中に入ることにしましょう。
塀の隙間から、ちらっと、あのしだれ桜が見えたからね。
中の庭園には、徳川家光、お手植えという古いしだれ桜があります。
植え替えがあって、2代目らしいですが。
今まで、何回か、喜多院には来ておりましたが、花の咲いているときは見たことがなかったのです。
ここのしだれは、ちょっと早いのですよね。
前にもそう聞いた。

e0027083_18441918.jpg



e0027083_18443769.jpg



e0027083_8432057.jpg

こちらは、お庭に下りられません。
おそらく保護のためでしょうね。
庭園は、家光が江戸城から移築させたものだそうです。
春日局の居所も移築され、保存されています。
今日は、訪問者も少なく、薄暗い書院の中は、ちょっと怖かった。
けっこう怖がりなので、このしだれ桜しか、見ませんでした(汗)

玄関↓
e0027083_1848552.jpg

ミツバツツジでしょうか、鮮やか~。
好きだわぁ~。

次は、五百羅漢さん、見学。
e0027083_18511512.jpg

あ、松ぼっくりは私じゃありませんよ。
どなたかが差し上げたのでしょうね。

たくさんある石仏の中、必ず自分に似た羅漢さんがいるそうですよ。
ほらね↓、ダンナさん。
e0027083_18524011.jpg



e0027083_18543098.jpg

有刺鉄線と桜。
なぜか、penのトイフォトモードで撮影すると、こういうものを被写体として選んでしまいます。
ふしぎね~。

e0027083_18562671.jpg

ふしぎ、ふしぎ。


本殿の裏手のほうに桜が見えました。
ふつーの桜ですが、周りの暗さに白い花が目立ちます。
・・・引き寄せられる。
e0027083_18594671.jpg

よく見ないと解りませんが、地面にふんわり乾いた場所があります。
花が傘の役目をして、あまり土が濡れていません。
なんでもないことに、へんに納得して。

あらら、地面に赤が見える。

あれは花?

いやいや、

これ↓

e0027083_1931226.jpg


小一時間の散歩にお付き合い、ありがとうございました。
by white_001 | 2012-04-11 18:23 | 川越 | Comments(8)
e0027083_23231453.jpg


中院のしだれ桜です。

下方に余計なものが入ってしまってるので、スクエアにカットしてみました。
penの手持ちですので、細部は見られません(汗)
これ以上大きくしてみないほうがいいと思います、どうかご容赦を(笑)


e0027083_23293622.jpg




e0027083_2329566.jpg




e0027083_23301646.jpg


以上今回の写真は、pen分でした。

これで中院撮影分は、終わります。

ご覧くださり、ありがとうございます(*^_^*)
by white_001 | 2012-04-06 23:23 | 川越 | Comments(4)
e0027083_1821243.jpg



e0027083_1823779.jpg


本日(2012年4月6日)撮影、川越、中院のしだれ桜です。

今日は、撮影は休もうかな、家事に専念しようかな、と迷っておりました。
ですが、今朝の新聞に川越、中院のしだれ桜満開と、なんと、写真付きで報道されているではありませんか~。
もう心は、川越に・・・
新聞に載ったのだから、私のような者がたくさん押しかけて混んでいるだろなっと予想はしながら、
出かけてまいりました。
う~ん、確かに混んではいるけど、そーでもないよ^^
よし、望遠で切り取りでいきましょうっと撮ってきました♪

喜多院には、何度も足を運んでいますが、中院というしだれ桜の名所があったなんて。
知りませんでした~。
喜多院のすぐ近くです。
喜多院も桜は、7分咲きくらいかしら。
綺麗でしたよ~、寄りませんでしたけど(汗)

中院境内には、ミモザの木もあり、黄色が添え色となり、いい感じです。
春の風が桜を揺らして、ときおり、はらはらと花びらが舞い散ります。

e0027083_18205095.jpg



e0027083_2131927.jpg


e0027083_18214635.jpg



e0027083_1822681.jpg


他にもありますが、一辺に載せると量が多くなるので、のちほどにいたします。

ご覧くださり、ありがとうございます(*^_^*)
by white_001 | 2012-04-06 18:24 | 川越 | Comments(4)
by white_001 | 2009-03-31 22:39 | 川越 | Comments(8)

川越 喜多院・・・初冬

 
e0027083_2185391.jpg


More
by white_001 | 2008-12-11 21:49 | 川越 | Comments(20)

雪の川越を歩く

e0027083_21244544.jpg

 喜多院の近くで、門前うどんをいただいて、
 少し暖をとってから、蔵造りの街方向にぼちぼちと
 歩いていきました
 ラッキーです♪
  タイミングよく、集配車がやってきました

 
e0027083_22245214.jpg

 雪、けっこう降っていますよね
 カメラとレンズも心配だったので、傘さしながらですよぉ~ 

 
e0027083_2221784.jpg



 
e0027083_22173126.jpg

 スローシャッターで、撮ってみました
 手持ちですので、ピントは、ご勘弁~~
 
 
e0027083_22584914.jpg



 

おまけ~喜多院の豆まき
by white_001 | 2008-02-04 23:01 | 川越 | Comments(4)
 ご紹介します 
 川越・喜多院の羅漢さんです
 
e0027083_9271691.jpg



 昨日は、埼玉県地方にも、雪が降りました

 今回の雪、上野の寒牡丹にしようか、川越にしようか
 かなり迷いましたが、最寄の駅に着いたら
 電車に遅れが出ていたので、バスで行ける川越に決定♪
 
 まずは、雪の積もった羅漢さんを撮ろうと喜多院に向かいましたが
 時間も昼ごろになっていたせいか、雪は降ってはいましたが
 ご覧のようにべた雪でした
 
  ムフ・・羅漢さん、ベレー帽がお似合いで・・・
 
e0027083_938750.jpg


 とっても寒そうでした
 羅漢さん寒くて、鼻水、涙を流しているようにも見えます
 撮ってる私も、羅漢さんと変わりないです、寒かったですぅ
 羅漢さんを撮るときに、いつも思うのですが
 写真に収めるのに少々のためらいを感じてしまいます
 羅漢さん、すみません、写真アップさせていただきます

 
e0027083_1227158.jpg



 
e0027083_12284095.jpg



 
e0027083_12281135.jpg
 
<撮影情報>
 絞り優先 絞り3.5 ISO400 WBはオート 露出マイナス3/1
 
 すぐ上の↑ですが、特にこれは、上のほうからの光が入り過ぎています
 レンズは、最初ズーム18~250でしたが、途中タムロンのマクロ90に変えました
 雪空って、いがいと明るいのでしょうね
 大きなフレアーみたいになってしまいましたが、フォトショでうまくごまかしております
 失敗写真連発でした
 雪のとき、雪の白さが色トビしないで、露出も適正にするというのが
 (とても難しそうですが)・・・今後の課題かな^^;
 白い雪に合わせて、測光すればいいのかと思いますが、説明書持っていないし
 実際撮るときには、今までしたことがないことには、とっても余裕がなくって・・・・
 日頃の勉強不足が、こういいうとき、出るんだなぁって、反省。。。。
 
 まだ、羅漢さん、あります

 
e0027083_138449.jpg



 
e0027083_13335959.jpg

  羅漢さんも、人が悪いというか・・・
 
e0027083_1391080.jpg


最後まで、お付き合いありがとうございます。

 
 
by white_001 | 2008-02-04 13:41 | 川越 | Comments(10)

冬庭

 
e0027083_9461338.jpg




    冬庭や

    陽 穏やかなり

    寺の奥

 

 川越の喜多院の庭ですが
 梅の古木が、苔むして、さらにシダが生えていました
 これから、冬本番となりますが
 今から、この古木についた梅の花の様子が
 楽しみでもあります

 きままに俳句を載せていこうと思います
 自己流の俳句です

 どうぞ、ご容赦くださいませ・・・
by white_001 | 2005-11-16 10:06 | 川越 | Comments(4)

めったに更新しない写真ブログです♪ 被写体には愛情を~~なんちゃって☆コメント大歓迎!  空


by 空
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31