カテゴリ:渡良瀬遊水池( 7 )

晩秋の渡良瀬遊水地

 






e0027083_16124220.jpg





e0027083_16130267.jpg

この日、もう少し早い時間には、霧がもっともっと湧いていたそうです。
同じ撮影場所で早い時間にいらした方のお話しです。
霧狙いなら、雨の降ったあと、無風の早朝が狙い目。
この時期が一番霧が出やすいとのこと。
おおいに参考になりますね。
今年は、雨が多くて、自然に沼ができてしまって、あまり芦原が綺麗でないとも
おっしゃってました。
そうなんですね~。
めったに来ない私には、それでもじゅうぶん綺麗に見えたのでした。





渡良瀬遊水地、こちらは、ほんとうに広くて、
諸先輩方の素晴らしい幻想的な写真を見るにつけ、
いったいどこで撮影しているのかと思うのです。
久しぶりに渡良瀬に来ましたが、
地理を思い出すまで、右往左往しているうちに
日がだいぶ昇ってしまいました。

すでにご存じの方も多いかと思いますが、
19世紀後半の明治時代初期、こちらの上流域の足尾銅山鉱毒事件による鉱毒を
沈殿させ無害化することを目的に渡良瀬川下流に作られた遊水池です。
そのために旧谷中村がすっぽり湖底に沈んだと聞いています。
現在は、2012年にラムサール条約に登録され、
水鳥をはじめ、動植物が保護されています。

湿原の状態を守るために、毎年春先に野焼きを行いますが、
私は、まだそれを見たことはありません。
東北の大震災後、こちらからも高濃度の放射能が検出され、
野焼きは見送られた年がありましたね。
今年は、行われたみたいです。


前に出した写真の別バージョン ↓

e0027083_10493595.jpg

ご覧くださり、ありがとうございました。






by white_001 | 2013-11-19 10:42 | 渡良瀬遊水池 | Comments(10)





e0027083_15545470.jpg

今朝の渡良瀬遊水地。

(クリックで拡大可)
休日の早朝、渡良瀬遊水地の湖畔には、マラソン大会があるらしく、
人影も多く、おそらくここからの日の出を皆さんで見ていたのかと思われます。
少々寒いでしたけど、穏やかな日の出でした。
残念、私はもう少し低い位置での日の出は、撮れませんでした。

(RAW現像、白色灯)



 


by white_001 | 2013-11-17 16:09 | 渡良瀬遊水池 | Comments(2)

渡良瀬遊水地

 
e0027083_19131738.jpg



 
e0027083_19321088.jpg


 今朝の写真です。

 昨日、実家からの帰りに田んぼに霞むモヤをみました。
 そうだ、渡良瀬にも霧が出る頃かもしれない と思い立ち、
 今朝はかなり早起きして、行ってきました~!
 が・・・
 ご覧のとおり、霧は出ていませ~ん(泣)
 今から、思うと霧がないときには、谷中湖のほうに移動すればよかったかなぁっと思います。
 朝日の湖への映り込みが狙えたかも。。。
 なんせ、渡良瀬は広い、広すぎです。
 移動時間にお日様が上がってしまいます。

 車で来ていた、やはりカメラを持った男性に勇気を出して、話しかけてみました。
 「霧狙いですか~♪」
 3日前には、前がぜんぜん見えないくらい濃い霧が出たとのこと。
 そうなんですかぁ・・・
 急に思い立って、こちらに来たって、そうそう霧の日に巡り合えるわけではないみたいです。
 また、行ってみたいと思いますが、
 なんせ、家族の朝食の準備をしてからゆくのです。
 それで、帰ったら洗濯物を干して、出勤ですぅ。
 午後の仕事は、睡魔との闘いでした^^;
 (部長、すっません・・・)
 気力と体力があれば、また挑戦したいですわぁ~。
 
 
by white_001 | 2008-10-31 19:36 | 渡良瀬遊水池 | Comments(12)

初撮影~渡良瀬遊水地

  
e0027083_17235293.jpg



  今日は、初撮影に’渡良瀬遊水地’に出かけてきました
  なぜ、そこなのか、というと・・・
  シゲさん2、シゲさん1の渡良瀬遊水地のそれはそれは幻想的な写真に触れて・・・
  これは、川霧に出逢いたいものだということで、今朝5時に起きて
  行ってきました
  不思議ですよね~
  目覚ましの鳴る5時前に目が覚めて、苦もなく・・・ひょいとベッドから
  出られました^^;
  というか、夜もなかなか寝付けずにいたのに・・・
  布団の中で、想像する渡良瀬遊水地は、濃い霧に包まれて・・・

  でも、現実は・・・ハハァ・・・霧はちょびっとしか出ていませんでした
  風のない夜だったので、しかも昼間に降った少々の雨で
  湿度もかなり高いとのこと
  これは、川霧にすっっぽりと包まれているんだろうとかなり期待して
  行きましたが・・・・

  写真は、日の出直後の遊水地内です

  あとは、霜のばっちり降りた遊水地内の枯れ草を撮ってきました

  どうぞ、それを見てやってください・・・・


  いつかは、川霧に出逢うぞ!!


  
e0027083_17323742.jpg




  
e0027083_1733417.jpg




  
e0027083_17332370.jpg




  
e0027083_17334470.jpg




  
e0027083_2113729.jpg



 見てくださって、ありがとうございます♪
by white_001 | 2008-01-08 17:36 | 渡良瀬遊水池 | Comments(21)

渡良瀬

 
e0027083_0152845.jpg




 
e0027083_0155415.jpg



 先日に撮った渡良瀬遊水地の沼の様子です
 
 ソフトフィルター & 自動補正をかけてあります
 
 風景写真、難しいですね・・・
 よけいなものが、たくさん入ってると思います
 ココを撮る場所の足元が不安定でしたので、よけいな物が
 排除できませんでした
 課題いっぱいですね~^^;
by white_001 | 2007-02-25 00:21 | 渡良瀬遊水池 | Comments(17)

渡良瀬の朝陽

e0027083_2258027.jpg



今朝は、5時前に起きました♪
こちらにいつもお越しくださっているシゲさんの渡良瀬遊水地のお写真を
拝見したら、どうしても、渡良瀬の朝霧を見てみたくて、今朝、ご飯の支度を
終わらせて’あとは、セルフでお願いね~’ と、ひとり、渡良瀬まで、車で飛ばしました
川霧って、気象条件が揃わないと、なかなか見られないらしいので
見られたら、ラッキーと思っていましたが・・・
う~~ん、わずかな川霧は見られたものの、アップするような写真は撮れなかったです
でも、冬の朝の渡良瀬、素敵でしたぁ
広大な葦原と、そこに立つ木々、なんともいえない寂寥感があります
これに川霧が加わったら・・・撮ってみたい・:*:・゚
遊水地の水は、お正月に訪れた時より、だいぶ水量が減っていました
渡り鳥も、遥か遠くに羽を休めているのが、見えましたけど、私の望遠ではムリ・・・

今日は、柳の木と、土手の上から、撮った葦原を載せておきますね
どなたかのHPで知ったのですが、
この渡良瀬遊水地に、朝霧が沈殿するかのように深く溜まって
それがコップの淵から静かにこぼれるがごとく、土手から、静かに霧が他に降りてゆく
様子は・・・それはそれは、神秘的だと書いてありました
それを読んだら、ますます、ココのとりこになりそうですぅ
いつか、川霧に包まれたココが撮れたら、アップしましょう♪

e0027083_2259494.jpg



e0027083_23274599.jpg

by white_001 | 2007-02-22 23:28 | 渡良瀬遊水池 | Comments(10)

渡瀬遊水地

 
e0027083_1282961.jpg





 
e0027083_0251793.jpg





 
e0027083_0254120.jpg



 北関東の4県6市町にまたがる日本最大級の「渡良瀬遊水地」に
 行ってきました

 午後になってから、急に思い立って出かけたので、そこに着いたのが
 3時も廻ったころでしょうか
 広くて海のような湖面は、さざ波もなく、静かで穏やかな表情で迎えてくれました
 遊水地の周りを囲むような道路を走ると、どこまでも広い葦原が広がります
 独りで、出かけたのですが、怖いくらいひと気がありません
 バードウォッチング?
 いや、大きな望遠レンズは、野鳥撮りの人たちでしょうか
 時折、葦原の道路わきで、車を止めて、レンズを覗いていらっしゃいましたね

 実は、車で1時間ほどで着くところでしたのに、初めて行った場所でした
 近くにこんな素敵な所があったのに、今まで知らなかったなんて~
 もったいないことでした

 今日は、初めてなので、まずは探検~

 それでも、夕陽は綺麗でした


 
by white_001 | 2007-01-04 00:46 | 渡良瀬遊水池 | Comments(14)

めったに更新しない写真ブログです♪ 被写体には愛情を~~なんちゃって☆コメント大歓迎!  空


by 空
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28