カテゴリ:九州方面( 24 )

熊本県小国町 鍋ケ滝

e0027083_10260675.jpg





e0027083_10262179.jpg



鍋ケ滝  熊本県小国町にございます。

昨日、義母を中心とした親戚恒例の九州旅行から帰ってまいりました。
今回は、黒川温泉1泊、玉名温泉1泊、九州復興割をフル活用。
復興割、いいですよ~、お得です♪
立ち寄った場所が、ここ鍋ケ滝です。
滝つぼまで歩いていけて、滝のしぶきを浴びながら、滝の裏側に回ってみることができる場所です。
某飲料メーカーのCMにも使われた場所らしいです。
一眼レフは、持っていきませんでしたので、スマホ撮影です。
滝の裏側から撮ったのは、ワイド機能を使いました。
表側もワイドで撮ればよかったな、後悔。






by white_001 | 2016-09-29 10:34 | 九州方面 | Comments(9)

阿蘇外輪山から

e0027083_19323362.jpg


クリックで拡大

2枚を一枚に合成しました。
継ぎ目は、ご容赦くださいませ。
景色が大き過ぎて、一枚に収まり切れませんでした。

撮影場所は、前日宿泊の湯布院温泉より、帰路の熊本空港に向かう(九重高原~やまなみハイウェイ)
阿蘇外輪山ドライブ途中です。
右奥の雲にかすれた山が阿蘇山です。



由布岳 ↓
e0027083_16502371.jpg



朝日さす由布岳
e0027083_16504376.jpg



湯布院の街で見かけたゲンペイコギク
黄色はマリーゴールド
日当たりが良いとみえて、お花がびっちり。
ちなみに我が家のは、一個も咲いていない・・・。
夏のあいだ、日差しを避けて、日除けを張っていたからか?
e0027083_16543881.jpg





大分 宇佐神宮
朱塗りの社殿がほんとうに綺麗でした。
e0027083_16554834.jpg




e0027083_1656386.jpg




以上、今年の九州旅行、終わりです。
拝見くださり、ありがとうございました♪

撮影機材は、OLYMPUS PEN E-P3 Lite でした。
by white_001 | 2015-09-28 19:32 | 九州方面 | Comments(2)

大分 別府温泉の朝陽

e0027083_9531265.jpg

日の出前 5:54撮影



e0027083_9461950.jpg

     6:37撮影

泊まったお宿からの朝陽
by white_001 | 2015-09-27 09:46 | 九州方面 | Comments(4)

湯布院 金鱗湖の朝霧

e0027083_16151788.jpg

さて、狭霧台から眺める湯布院の街、
霧に包まれているということは、町の中にある金鱗湖にもきっと霧が出てるに違いない。
またしても、お義兄さんが金鱗湖まで連れて行ってくれました。
おー、もつべき者はお義兄さん♪
感謝、感謝♪

(以下 ウィキペディアより一部抜粋)
湯布院金鱗湖は、池底から温泉と清水が湧き出ているとともに、5つの河川が流入しており、その中には約30℃の温泉水が流れる河川もある。
その温度差のために秋から冬にかけての早朝には池面から霧が立ち上る幻想的な光景が見られる。
また、その霧が、由布院盆地名物の朝霧の源であるとも言われる。
この景色はお盆に霧が乗ってるように見えることから「霧盆」と呼ばれ、湯布院を代表する風物となっている。
(抜粋 終わり)

クリック拡大します。
e0027083_801358.jpg



e0027083_7404335.jpg




昼間の金鱗湖です ↓
e0027083_1724477.jpg




スマホ撮影 ↓
e0027083_12272638.jpg

by white_001 | 2015-09-23 16:29 | 九州方面 | Comments(0)

湯布院 狭霧台から

e0027083_16143659.jpg

連休に、恒例の九州旅行に行ってまいりました。
写真は、湯布院の街を見下ろせる狭霧台という由布岳の中腹辺りからです。
宿の方から、いいスポットがありますよ、ということを聞き、
早朝にも関わらず、お義兄さんが車を走らせてくれました。
感謝、感謝♪
主人は、相も変わらず、宿で寝ていました~。
お義兄さん、ほんと、お付き合いをありがとうございました!
(画像をクリックで大きくなります)


e0027083_16145117.jpg


朝霧、
これからの季節は、発生することが多いらしいですが、
お宿の方の話では、前日はまったくでなかったらしいので、とてもラッキーなことでした♪
by white_001 | 2015-09-23 16:16 | 九州方面 | Comments(0)
e0027083_17345520.jpg


長崎の大浦天主堂です。

毎年の恒例の家族旅行、今年は長崎~雲仙温泉~佐賀、嬉野温泉~福岡の飯塚を回ってまいりました。
以下、時系列にアップします。

大浦天主堂の隣には、貿易商であり、グラバー商会を設立したトーマス・ブレーク・グラバーが住んでいた日本最古の木造洋風建築、グラバー園が保存されています。
連休日の訪問のせいか、たいへん人も多く、人のない写真を撮るのはたいへんでした(言い訳、笑)
e0027083_17392090.jpg


グラバー園の頂上は、見晴らしの良い公園となっていました。
長崎港が全貌できます。
頂上までは、けっこう坂道がきつく、みんな、ふぅふぅ言いながら踏ん張りました。
e0027083_1746136.jpg



人生、苦、あらば、楽あり。
こんどは、楽のひとときをもちました。
この日も暑く、疲れた体には、ミルクセーキを♪
ここ長崎は、ミルクセーキ発祥の地であるそうです。
美味でした。
e0027083_1751857.jpg



日本最古のアーチ型石橋
この写真はスマホです、いい写り♪
e0027083_18465240.jpg

長崎の原爆記念館も訪問。
写真はございません。


一日目、この後は、お兄さんが高速をぶっとばし、小浜経由で雲仙温泉にひとっ飛び。
雲仙に泊まり。

一夜明けて、雲仙普賢岳。
雲がすっかり秋ですな~。
e0027083_17514060.jpg



溶岩に押し流された家屋が噴火当時のまま、保存されていて、驚きました。
百聞は一見にしかず。
e0027083_17554072.jpg



島原は古くから「水の都」といわれ、湧水が多くございます。
特に、新町は、武家屋敷の面影が今も残っており、町のあちこちに水路があります。
解りづらいですが、水路には鯉が泳いでいるんですよ♪
e0027083_1804475.jpg



e0027083_1845548.jpg


こちらの御屋敷の庭は、開放されておりまして、庭には湧水があり、一面に鯉が泳いでいました。
ここは、辺りより何度か気温が低いらしく、お座敷が涼しかぁ~。

e0027083_1852734.jpg



e0027083_18104369.jpg



元気でとても愛想の良い美人さんに、冷たい麦茶を振る舞っていただき、しばし休憩のわたしたち。
みんな、年喰ってるので、疲れちゃってるんですね。
もう動けませんって感じでくつろいじゃってます(笑)
e0027083_1813413.jpg



e0027083_1814765.jpg



次に目指すは、祐徳稲荷神社ですが、途中、島原の親戚のおうちに立ち寄り、そこで島原線に遭遇。
黄色い車体の可愛い電車も走っていたのですが、それはシャッターが間にあわず、この白いのはゲット。
e0027083_18164734.jpg


佐賀県鹿島市 祐徳神社
e0027083_18222135.jpg


ここの狛犬さんは、獰猛な感じ。
ちょっと怖かね。
e0027083_1824896.jpg



e0027083_18242880.jpg



立派なお社でした。
e0027083_18271024.jpg


巫女さんも美人♪
e0027083_18251772.jpg


ちょうど秋祭りにも当たったみたいです。
なーん枚も撮ったのに、躍動感が伝わらず(泣)
SSをあえて、落として、白い髪をふわっとさせればよかったと激しく後悔。
e0027083_18285361.jpg


でも美人なお姉さんが撮れたので、ま、いっかな(*^_^*)
e0027083_18322256.jpg



2日目は、嬉野温泉、泊まり。

一夜明けて、福岡県 筑前町大大刀洗平和祈念館 見学。
写真はございません。

その後、当初の予定を変更して、飯塚市の旧伊藤伝右衛門邸を見学。
今、伝右衛門さんは時の人(NHKの朝ドラ、花子とアン)でありますので、連休中ということもあり、見学者でいっぱいでした。
白蓮さんは、ここの邸宅には、ほとんど住んでおらず、別荘で暮らしていたそうです。
ボランティアの方のお話です。
e0027083_1945064.jpg


麻生太郎氏が書いたそうです。
うまい下手は別として。(一言余計なあたし)
e0027083_1911053.jpg


こちらは、まさにドラマに出てきたあの連子と伝右衛門、義理の娘さまのお食事シーンに出てきたかのようなダイニングですね。
e0027083_2239535.jpg


それにしても、窓からこんなお庭が見られるダイニング、素敵です。
e0027083_2242423.jpg



e0027083_1924086.jpg


さて、二泊三日(9/13,14,15)で、駆け足で長崎他、回ってきました。
写真の整理がなかなかできずに今頃にアップです。

みなさん、ごきげんよう♪ さようなら♪
by white_001 | 2014-09-21 17:43 | 九州方面 | Comments(2)

砂月海岸

e0027083_2092845.jpg


You Tubeにて、波の音も記録。
音が出ますので、ご注意してください。



e0027083_2094793.jpg


熊本県天草市牛深町  砂月海岸

追記
ここの海岸は、子どもたちが小さいころ、何回か海水浴に連れてきました。
うちの子供たち、覚えているかなぁ~。
懐かしい場所です。
by white_001 | 2012-06-12 20:11 | 九州方面 | Comments(0)

天草市牛深町より

e0027083_1744254.jpg

熊本県天草市牛深町 瀬戸脇大橋より、東の空を望む 2012年6月10日

目が覚めたら、空が白み始めていました。
まだ、ちょっと日の出には早いかなぁとうつらうつらしていたら・・・
おっと寝過ごした。
気がはやり、急いでこの橋の上まで、歩いたのですが、雲もあったせいか、
美しい朝焼けゲットはならず、残念。

e0027083_174443100.jpg

橋の下には、漁を終えた漁船が次々に港に帰っていきます。
何があがったのかなぁ。

↓ こちらは、牛深町が一望できる山頂の公園より。
  梅雨に入ってしまい、空気が澄んでいませんね。
  こちらは、お義兄さんが車で案内してくれました。
  主人は、この時間は、寝てま~す(汗)

e0027083_17423843.jpg


↓ ぶらぶらと市内の写真を撮って遊んでいたら、お腹が空く時間♪
  家に帰ると、お義母さんが、こんな朝食を用意してくれていました~。
  
e0027083_19353839.jpg

  朝、獲れたてのキビナゴ、カツオのお刺身です。
  中骨まで、ちゃんと処理してあります。
  炊き立てのご飯に溜まり醤油をつけて、いただきました♪
  なんという贅沢な朝食~☆
  お義母さん、ありがとう。
  お義兄さん、ありがとう。
  ダンナさん、ここに生まれてくれて、ありがとう。
  
  今回の帰省は、主人のお父さんの法事でしたので、写真はあまり撮っていません。
  こちら地方も梅雨に入ってしまいましたね。
  あじさい、まだ撮ってない~。
  さて、どうしましょう(*^_^*)

  ご覧くださり、ありがとうございました。
  あと一回、海の写真をアップする予定です。
 
by white_001 | 2012-06-12 17:42 | 九州方面 | Comments(12)
 
e0027083_924187.jpg


 長崎県諫早市 白木峰高原
 
 旅の最後の日は、雲仙のお宿から、定期バスにて諫早駅まで。
 揺られること1時間半。
 朝、雲仙では、小雪もちらつくほどの寒さ。
 ですが、諫早に着く頃には、晴れてきました~。
 
 
  

諫早湾 望遠にて
by white_001 | 2010-04-22 09:29 | 九州方面 | Comments(6)
 
e0027083_17132139.jpg


 天草でのお泊りは、ホテル・アレグリア。
 ここがまた、リゾート気分いっぱいのところでした。
 ホテル・ロビーのテラスから ↑
 
 
 
 
 
 

部屋のベランダから ↓
by white_001 | 2010-04-21 17:45 | 九州方面 | Comments(2)

めったに更新しない写真ブログです♪ 被写体には愛情を~~なんちゃって☆コメント大歓迎!  空


by 空
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28