ブログトップ | ログイン

ねこじゃら日記

カテゴリ:庭いじり&彩花盆栽( 52 )

3/22 庭より

e0027083_11440064.jpg





e0027083_11442797.jpg




e0027083_00110805.jpg



e0027083_00113813.jpg





e0027083_00120728.jpg




e0027083_00124318.jpg

今日は、北風が強くて寒いですが、
我が家の小さな庭にも春がきています。


by white_001 | 2017-03-22 11:45 | 庭いじり&彩花盆栽 | Comments(0)

冬がやってきた。

e0027083_17334243.jpg


昨日は、まだ11月というのに雪・・・
庭の木々もだいぶ落葉してしまいました。
お天気キャスターの話しでは、今年の冬は、ものすごく寒い冬になるか、
気象庁の3ヶ月予報が本日に出るとか、出ないとか。
寒くなってほしくないけど。。

かろうじて、最後のモミジが ↓
最後の紅葉撮りに出かける元気が出ずに庭で終了。

e0027083_17335935.jpg


1枚目のパンジーと葉牡丹の寄せ植え、
自分で作りましたと言いたいけど、買いました 笑
ホームセンターにビオラを買いに行って、あまりに好みにあってしまって、つい。
最初は、スマホで撮ってみましたけど、やっぱり一眼で撮っておこうということで。









by white_001 | 2016-11-25 17:36 | 庭いじり&彩花盆栽 | Comments(2)

モミジ盆栽

e0027083_11060659.jpg

盆栽教室で作った教材です ↑
枯らさないうちにアップしておきます~(-_-;)

作ったばかりの時 ↓
2013年 5月作成 約3年半前だわ~。

e0027083_11161741.jpg






e0027083_11072751.jpg

↑ これは、3年前くらいに自分で作った草花盆栽。
紫の花は、確か、紫紺菊。
後ろにカヤの一種?ベニチガヤだったかな。 足元にコガネシダを配置しました。

作ったばかりの時 ↓
e0027083_11190277.jpg


植物の力って、すごいね。


記録に載せます。


by white_001 | 2016-11-23 11:10 | 庭いじり&彩花盆栽 | Comments(2)

ホトトギス

e0027083_09442803.jpg


鉢植えのホトトギスです。
どこで買ったか忘れましたが、我が家にやってきて3年は経つかなぁ。
ホトトギスもいろんな種類があるみたいですが、これは、なんだかわかりません。忘れました汗
小さい鉢なんで、真夏の暑さにぐーったりしてまって、葉っぱも黄ばんできてしまったので、
大丈夫かなぁと思っていましたけど、涼しくなって元気を取り戻してきました。


明日から、娘親子が断乳(母乳を断つこと)のために、我が家にしばらく滞在する予定です。
なぜ、実家に来るのかというと、なるべく赤ちゃんが母乳のことを忘れて過ごせるようにと
娘が考えて、いろんな刺激の多い我が家に来たいそうなのです。
もちろん、いいよ~と快諾しましたが、どうなることでしょう。
孫が母乳を欲しがって、ギャン泣きするのをまじかで見て、堪えられるでしょうか、わたしが。笑
おそらくブログを開く余裕はないでしょう。
居間に置いてある私のPC、前に座れば、すぐに寄ってきて、キィボードを叩きたがりますので。



by white_001 | 2016-09-16 10:10 | 庭いじり&彩花盆栽 | Comments(8)

e0027083_8373717.jpg



盆栽教室の初級コースの3年間が終わり、アドバンスコースの第1回目の授業がありました。
過去の教材作品のスイレンボクも持って来るようにとのお達し。
内心、うわぁ、どうしよう~、
だって、ワタシのスイレンボク、樹勢が弱くって、この冬、枯れてしまったのかと思うほど。
春も遅くになって、ようやっと芽が出て葉っぱも出てきたのです。
死んではなかったと安心しましたが(汗)

スイレンボクのお花の時期の写真

e0027083_8454478.jpg


このスイレンボクを教材の生子釉(ナマコユウ)の立扇鉢(タチオオギバチ)に植え替えるというのが、授業の課題。
生子釉?
立扇鉢?
おお、アドバンスコースになったら、いろいろと高度になってきたぞ(汗)
果たして、授業についていけるか、空。
先生のおっしゃることには、この生子釉の立扇鉢に負けない材料の選出、配置を考えてくださいとのこと。
彩花盆栽流では、まず盆栽の樹形の流れを作るのも大事なポイント。
ワタシは、この盆栽を左流れに作ることに決定。
まだモミジは、植え替えたばかりなので、針金形成はしませんが、いずれは針金をかけて。
足元にスイレンボク、右手前にうちで育てていたダイモンジソウを配置。
授業時間内になんとかおさまって、一安心でした。

■今回の授業で得た豆知識と反省点■

①4-5月は、樹形を維持するための芽摘みの時期です  : 芽摘みとは読んで字のごとし、芽を摘むこと。
手で簡単に摘めないのは、芽摘みとは呼ばず、剪定と呼ぶ。
気がついたら、その都度、すること。

②実の生るものは、実は取る。
(げ~、やってない。それどころか、実を楽しんでるぞ 汗)

③置き型肥料は、2週間に1度、取り換える。
(げ~、やってなかった。ずっと栄養があると思って取り換えなかったぞ。だから、うちの植木は色が薄いのか~?)
④消毒をする
(げ~、これもやってない。)
反省、反省。
by white_001 | 2016-05-11 08:37 | 庭いじり&彩花盆栽 | Comments(0)

さくらんぼ 生る。

e0027083_8551647.jpg



今朝、撮ってみました。
お花が散って、あっという間に実が生った。


盆栽教室で作った桜の小盆栽。
講義の他の作品だったので、桜の名前を記録していなくて、
なんの桜か、わからなくなりました(汗)
のちほど判明したら、載せよう~。
by white_001 | 2016-04-28 08:59 | 庭いじり&彩花盆栽 | Comments(2)

椿 紅妙蓮寺

e0027083_1961184.jpg


先日の盆栽教室での作品です。
こういった樹形は、懸崖といいます。
今回のテーマは、椿を主役に、それぞれに手元に配られた椿の苗木をどの樹形に仕立てるのが、
もっともふさわしいのか、自分で考え、椿の将来像を考える練習でした。
私の苗木は細かったので、懸崖にしようと、自分の好みと、直観でそうしようと思いました。

仕立て前 ↓
e0027083_1962372.jpg

by white_001 | 2015-10-25 19:01 | 庭いじり&彩花盆栽 | Comments(2)

イワシャジン 2015 9/19

e0027083_1254068.jpg




e0027083_20204614.jpg

イワシャジンが咲きました♪
ただただ、お水を遣るだけだったのに、ありがとう、咲いてくれて。




e0027083_2021528.jpg

2014年のイワシャジン
by white_001 | 2015-09-19 20:19 | 庭いじり&彩花盆栽 | Comments(0)

トクサ仕立て直し

e0027083_1649159.jpg

トクサ、ヒメギボウシの仕立て直し
2015年 9月1日 スマホ撮影
ここのところ、雨ばっかりです・・・

e0027083_16534479.jpg

2015年 3月31日 撮影
by white_001 | 2015-09-01 16:49 | 庭いじり&彩花盆栽 | Comments(0)

e0027083_12145089.jpg



サギソウが満開になりました。
根元部分は、タツナミソウです。

おととし、コケ玉として作ったのが これ↓
下の写真は、昨年の。
わずかなタツナミソウが、コケに侵食し、今ではコケは何処に・・・

e0027083_12245084.jpg



睡蓮木 スイレンボク 2015年 ↓

e0027083_123118.jpg




e0027083_1231169.jpg


今年の夏も暑かった・・・
水遣りだけは欠かさずにやってましたが、気が付けば、スイレンボクが初めての花を咲かせていました。
盆栽教室の作品ですが、木の勢いが弱い感じでこの木は、枯れてしまうのじゃないかと思っていましたが。
良かった、少しは元気になってくれた。


=====================================

長い間、ブログを閉じたままでした。
留守中にもご訪問してくださった皆様、ご訪問をありがとうございました。
私は、元気にしております。
カメラのほうは、眠ったままですが(大汗)
気まぐれな記事アップとなりました、すみません。



=====================================
by white_001 | 2015-08-22 12:17 | 庭いじり&彩花盆栽 | Comments(10)