ブログトップ | ログイン

ねこじゃら日記

カテゴリ:日光・奥日光方面( 54 )

シロヤシオ 

e0027083_9181771.jpg


背景のピンクは、ミツバツツジ。


さてさて、ひとしきり、シロヤシオも撮ったし、帰ろうかとイタリア大使館から駐車場までの道中、
あれ~、湖畔に光が当たり始めて、行きとは違ったシロヤシオが!

↓ 下のは、行きに撮ったシロヤシオ。
偶然か否か、同じ立ち位置で撮っていました。
比較するため、少々トリミングしてますが。

e0027083_9213370.jpg




以下、取り混ぜて。

e0027083_9293229.jpg



e0027083_930397.jpg



e0027083_9303790.jpg



e0027083_93127100.jpg



e0027083_9314359.jpg



e0027083_9321735.jpg



e0027083_9325178.jpg



e0027083_9331422.jpg



e0027083_936206.jpg



e0027083_9364214.jpg



e0027083_9384749.jpg



たくさん、ありましたね~。
ご覧くださった方、まことにありがとうございます♪

これで、今回はおしまいです。
by white_001 | 2016-05-20 09:18 | 日光・奥日光方面 | Comments(2)

e0027083_7493840.jpg




場所は、中禅寺湖畔イタリア大使館より、男体山を望んだところです。
雲ひとつない晴天♪
平日で人影もまばら、ほーんと贅沢をさせてもらいました、感謝。

e0027083_753638.jpg




e0027083_7551513.jpg




e0027083_7573573.jpg



e0027083_824342.jpg



e0027083_83641.jpg



e0027083_884879.jpg


苔もいっぱいで、苔の中からかわいい芽が♪
e0027083_914388.jpg


↓ 最後のは、駐車場より、イタリア大使館方面を望んだところ。
e0027083_8194590.jpg

by white_001 | 2016-05-20 07:55 | 日光・奥日光方面 | Comments(2)

e0027083_20564343.jpg



昨日ですが、日光植物園の入り口で、シロヤシオはもう散っていると聞きましたが、
すでに、入場料を支払ったあとでしたので、少しだけ園内を散策しながら、
目についた植物を撮ってきました。

これは、マルバノキ。
名札が付いていたので間違いありません。
うちのご近所でも見たことがありますが、こんなに葉っぱが可愛らしくありません。
これから大きく育つのかしらね。


e0027083_21141154.jpg



ガクウツギ ↓

e0027083_21534217.jpg



e0027083_2155628.jpg


林床にひっそり咲いていた ミヤマヨメナ ↓

e0027083_21562267.jpg


マムシソウではないかと ↓
(ウラシマソウと悩みましたが・・・)

e0027083_21581620.jpg



e0027083_21575144.jpg


ピントを袋というか、そこに合わせたもの  ↓
アップするかしないか、迷いに迷って、載せることにしました~。
e0027083_740115.jpg


シライトソウ ↓
もうちょっと育つのだと思います。
e0027083_22575054.jpg



e0027083_2302117.jpg


園内のの様子

e0027083_22523452.jpg



続く
by white_001 | 2016-05-19 20:57 | 日光・奥日光方面 | Comments(0)

中禅寺湖畔のシロヤシオ

e0027083_7182928.jpg



別名 五葉ツツジとも呼びますね。

昨日は、雨も上がる予定、大好きなシロヤシオの花の撮影に山方面に向かおうと考えていました。
何年か前に赤城自然園で、素晴らしいシロヤシオの咲きぷっりに出会うことができ、
赤城自然園も考えたのですが、すでに花の時期は終わり・・・
では、どこよ、と考えたのが、日光にある東京大学の植物園。
そこは行ったことはないのだけど、よし、それなら一度は行っておこうと計画しました。
ですが、現地、東大植物園に到着しまして、係の方に聞いてみますと、な、なんと花は終わってると。
げ~。
よし、それなら、いろは坂を越えて、もっと高所に行くしかないな。
中善寺畔のイタリア大使館を目指して、再出発!
イタリア大使館近辺には、シロヤシオが自生してるの知ってるし、ニタッ笑


e0027083_94447100.jpg





e0027083_7325899.jpg





たくさん、あるので、整理しながらアップします~。
by white_001 | 2016-05-19 07:18 | 日光・奥日光方面 | Comments(0)

奥日光 湯の湖

e0027083_21749.jpg






e0027083_2173471.jpg


森と泉に囲まれて・・・

静かに眠る

ブ、


あらら(笑)

今回の奥日光行きは、母と妹といっしょでした。
お宿は、湯元温泉でした。
朝早く、お宿の周りを一回りして、撮った写真です ↓

e0027083_1092897.jpg

オダマキ

e0027083_1094392.jpg

ノコギリソウ

e0027083_196155.jpg

クリンソウ

奥日光編、おしまいです。
ごらんくださり、ありがとうございました。
by white_001 | 2013-06-26 18:59 | 日光・奥日光方面 | Comments(6)

日光 石垣のユキノシタ

e0027083_1801836.jpg

日光 東照宮近辺の石垣のユキノシタです。
苔むした石垣に、ときには楚々と、ときには元気に咲いていました。
好きなので、たくさん撮ってきました。

e0027083_1874771.jpg



e0027083_188759.jpg



e0027083_1882472.jpg



e0027083_1884311.jpg

実家では、このユキノシタが、はびこり過ぎて、母が嫌がります。
なんで、こんなに可愛いのにと、3年ほど前に少しもらってきました。
庭に置いてみて、母のいうことに納得。
もう、元気が良すぎちゃって、結局、はびこらないようにと小さくしています。
でも、ここのユキノシタは、やっぱりいいな~。

ヤマアジサイもございました ↓
e0027083_1842426.jpg


ごらんくださり、ありがとうございます。
by white_001 | 2013-06-26 18:12 | 日光・奥日光方面 | Comments(6)

千手ケ浜 クリンソウ

e0027083_7464591.jpg

2013年6月24日撮影
クリック拡大します♪
以下、すべて ↓
使用カメラ:kissデジx3
使用レンズ:タムロン  AF 18-250mm F/3.5-6.3 Di II LD Aspherical[IF] MACRO
手持ち


今年も、奥日光の千手ガ浜のクリンソウの森を歩いてきました♪

以下、写真は時系列に並べます。
たくさんありますが、ご容赦くださいm(__)m

e0027083_7504868.jpg



e0027083_751775.jpg



e0027083_7512987.jpg



e0027083_7515051.jpg



e0027083_752977.jpg



e0027083_7523058.jpg



e0027083_7524727.jpg



e0027083_753554.jpg



e0027083_7551182.jpg



e0027083_7553836.jpg



e0027083_7555993.jpg



e0027083_7561485.jpg



e0027083_811841.jpg



e0027083_81386.jpg



e0027083_82258.jpg



e0027083_825772.jpg



e0027083_832477.jpg









2009年6月9日撮影 クリンソウ

2011年6月12日撮影 クリンソウ
by white_001 | 2013-06-24 22:58 | 日光・奥日光方面 | Comments(8)

e0027083_1183461.jpg




e0027083_119245.jpg




e0027083_1192173.jpg



e0027083_1110212.jpg


11月の2~3日の奥日光行き、最後の写真がまだアップしていませんでしたね。
遅くなっちゃって、すみませんm(__)m
この日は、お天気もご覧のとおり、快晴。
いろはの紅葉も、見ごろ。.:*・゜*
ちょうどこの辺り、2本の滝のあたりは、日光二荒山神社の境内となっているそうです。
右は般若滝、左は方等滝といいます。
展望所にそういったことが書いてある石碑がございましたよ。

まだ下り道路は、すいすいと動きましたが、日光市街に下りてきましたら、
ほどなく渋滞が始まり、逍遥苑のお庭散策を駐車場に入れず、パス。
それでは、霧降の滝近くの「山のレストラン」で昼食をと思いましたが、
またまた渋滞でパス。
あまりの混みように帰路についてしまいました。
この時期、日光は車で溢れておりました。
どうぞ、行かれる方がありましたら、時間帯とか、交通手段とかを一考したほうがいいですね。


拙い写真と記事ですが、ご覧くださり、ありがとうございました(*^_^*)
by white_001 | 2012-11-10 11:10 | 日光・奥日光方面 | Comments(8)

森のホテルに泊まる

e0027083_132957100.jpg

写真は、2日目の朝、部屋から見えた景色です。
窓についた光った露が映ってしまいましたね、すみませんm(__)m
紅葉の日光を楽しむ目的もありましたが、この湯元温泉の「森のホテル」に泊まるというのも
おおきな楽しみの一つでした。

話しは、前後して申し訳ありませんが、まずは旅の記録を記しておきます。
 
= 今回の道順=
埼玉上尾~深谷~群馬県太田~122号線渡良瀬川沿~昼食~富弘美術館見学~いろは坂~中禅寺湖~湯の湖~湯元温泉 泊まり
~中禅寺湖~いろは坂~日光市街~日光IC(日光宇都宮道路)~宇都宮IC~岩舟JCT(北関東自動車道)~太田藪塚IC~遅い昼食~埼玉上尾

今回、撮影が目的でないため、写真数が圧倒的に少ないです。
美術館では当然撮影はできません、したがって、建物の外側から ↓
カメラは、オリンパスPENですが、お任せモードで撮ると、なんという鮮やかな空の色。
じっさいにも、澄んだ青空でしたが。
画像処理は何もしていません。
e0027083_1494591.jpg

富弘美術館の展示品に癒されました。
草花の絵に込めた星野富弘氏の思いが一辺の詩とともに心に響いてくる時間でした。
じっくりと回ったので、ちょっと時間が押され気味。
目指すは、湯元温泉。
あ、この美術館の中にも草木湖の風景を頂戴した素敵なカフェがございました。
またひとつ、行きたい所が増えました(笑)

さて、国道122号線を中禅寺湖方面に走らせ、いろは坂に突入。
紅葉は、もちろんきれいですが、なんと「金精峠、雪」の表示版が・・・
車内の友人たちは、おしゃべりの花を咲かせておりましたが、私は、え~~っ、タイヤ、ノーマルだよ。。。
内心ひやひやです。
まぁ、金精峠を越えるわけではないし、湯の湖までなんとか行けば。
明智平を過ぎるとすぐに渋滞がはじまりましたが、なんとかクリア。
おお、中禅寺湖にとうちゃ~く♪
見れば、湯の湖方面は霞んで見えますが、この辺りでは雪の心配はなさそうです。
ですが、中禅寺湖を過ぎ、湯の湖まであがりはじめると、アスファルトに粉雪がひゅ~っ、ひゅ~っとヘビのように這ってきます。
小雪交じりの風が地面を伝うように吹いているのですね。
下ろしですね、金精下ろしとでもいうのでしょうか・・・
こんなの初めての経験かも。
ですが、道路が凍結してるわけではないので、運転には支障はありません。
奥日光の自然は深い、深すぎます。

ホテル内の様子 ↓

e0027083_21534616.jpg


e0027083_21421578.jpg


e0027083_21421389.jpg


e0027083_2143422.jpg


9月に行ったときの森のホテル ↓
え~、誰と行ったかって?
ひ・み・つ(笑)
e0027083_21541043.jpg


つづく
by white_001 | 2012-11-04 13:19 | 日光・奥日光方面 | Comments(10)

湯の湖 初冬

e0027083_9444619.jpg



e0027083_1046065.jpg

11月2(金)、3(土)と一泊ですが、湯の湖ほとりの奥日光湯元温泉に行ってきました。
同行は、高校友人たちの長年の旅仲間です。
友人たちとは、数年おきに集金係を決め、毎月旅行代金を集金、積み立てています。
ただ今の集金係は私です。
前回の旅行は、なんとあの震災の日。
私たちは、伊豆の河津桜観光に行き、帰りの電車内で地震に遭いました。
電車は、翌朝まで留まったままでしたので、車内で一夜を過ごすということがありました。
あれから、はじめての旅行となります。
毎月コンスタントに集金はしてまいりましたので、溜まってきました旅行代金、
このあたりで、どばーっと使わないと・・・溜まり過ぎて・・通帳のゼロが1・・2・・3・・4・・5・・6・・(嘘)
うふふ、こんな場所への発案は、もちろんあたくしです(笑)
集金係の特権を活かして、湯元温泉への旅行を計画してみました。
計画は、ずいぶんと前でしたので、この初冬の湯の湖の景色は、まったくの予想外。
風は、写真には写せませんでしたが、この湯の湖の定番の絶景ポイント(湯滝の滝上)は、
吹く風には、粉雪も混じり、さっむ~い。
山の左上に見えるのは、金精峠です。
あの金精峠の方から下ろす風、何おろしというのでしょうか・・・
名前がついているかしら?

2009年10月24日の湯の湖の様子

2012年6月15日の春の湯の湖


e0027083_1128614.jpg

↑ 湯滝上より下を望む


つづく
by white_001 | 2012-11-04 09:44 | 日光・奥日光方面 | Comments(2)