ブログトップ | ログイン

ねこじゃら日記

カテゴリ:赤城自然園・赤城山方面( 29 )

e0027083_19451180.jpg


今回の記事も長くなりましたが、いよいよ最後です。
ここ赤城自然園を訪問すると、どうしても写真の枚数が増えてしまって、記事が長くなります、すみません。

この写真、入口からほどなくした辺りで撮りました。
この写真の雰囲気がとても好きです。
遠くにみえる濃い赤は、薔薇ではありません。
真っ赤な石楠花(シャクナゲ)です。
どうしてでしょう、ここには薔薇の花はありません。
赤城自然園のポリシーなのでしょうね、わかる気がします。

e0027083_19535686.jpg



クリマスローズの葉っぱも柔らかく、お花も元気でした ↓
友人とも言いましたけど、うちのクリスマスローズの葉っぱは、固くてイガイガって感じなのですが、こちらのはみな、柔らかくしなやかなのです。
種類なのかしら、お手入れが違うのかしら~。
涼しい場所だから? 謎です^^
e0027083_19575689.jpg




e0027083_19581553.jpg




e0027083_19583490.jpg




e0027083_19585296.jpg


最後に、ヤマツツジのでっかいヤツ♪  ↓
e0027083_19593997.jpg




e0027083_19595538.jpg


今年も、赤城自然園さん、楽しませていただきました。

ありがとうございました~☆

追記
そうです、忘れていました!
ヤツを載せるのを (笑)

e0027083_217374.jpg


園内のここ、そこに、黙って、ぬめ~っと立っているんです。
マムシグサです。
これに似たウラシマソウもたくさん、見かけました。
ウラシマソウは、口からビヨォ~ンと細いひげが出ています。
似ていますが、マムシグサは、茎の柄がまるでヘビのような模様です。
植物というより、動物みたいに思えてしかたないのは、私だけでなく、同行した友人もでした。
また、居た、また、居たとおばちゃん、大騒ぎ。
人の動向をじっと伺っているような、そんな植物です。
気持ち悪いけど、気になってしかたないのです(笑)
じつのところ、好きなのかもしれません(笑)


おしまい♪
by white_001 | 2014-05-16 19:48 | 赤城自然園・赤城山方面 | Comments(6)

e0027083_19474229.jpg


さて、この地面すれすれに顔を出しているコは誰でしょう。





e0027083_19484871.jpg

葉っぱは、こうやって、こんもりと繁っています。
この葉っぱの根元にひっそりと咲いているのは、ウスバサイシンと言います。
初めて、見ました。
地面にかがみこまないと見えないくらい、奥まって咲いていました♪
カメラは、可動式ファインダーが大活躍しました。
驚いたのは、ここはカタクリの林なのですが、咲き終わったカタクリの花があちこちにあったのです。
当たり前のことなのですが、いつも花を咲かせているカタクリしか見ていなかったので、種を付けているカタクリを見るのは、初めてで軽い衝撃(笑)
こんなカタクリ、初めてみました。

e0027083_19542562.jpg



e0027083_21195480.jpg



朱い花は、クサボケ ↓
e0027083_2121757.jpg


イカリソウ ↓
e0027083_212152100.jpg


名前がわかりません・・・(ショウジョウバカマに似てるような似ていないような・・)
どなたか、ご存じでしたら、教えてほしいです♪  ↓
追記
ツバメオモトと解りました。 ありがとうございます☆
e0027083_21401962.jpg


さて、そろそろ視線を上に向けましょう。
シャクナゲです。
今を盛りに咲き乱れ~。
撮影場所は、シャクナゲ園に移りました。
e0027083_21432687.jpg



e0027083_21452137.jpg



e0027083_21461245.jpg



e0027083_21464550.jpg



e0027083_2237410.jpg



e0027083_2237257.jpg



e0027083_22374777.jpg


今夜はこの辺で。

あと、1っ回くらい写真が残っています。
続きは、また明日にでも・・・

ご覧くださり、ありがとうございました。
by white_001 | 2014-05-15 19:54 | 赤城自然園・赤城山方面 | Comments(4)

赤城自然園 チゴユリ

e0027083_714494.jpg


林床に咲く、1センチほどの小さいお花です。
気をつけて見ないと気が付かないほどですね。
赤城自然園の全体にも見られますが、ナナフシ橋を渡って、ほどなく群生地がございます。
レンズがマクロでないので、これが限界かな。

e0027083_7184369.jpg


ヤマシャクヤクも咲いていました.
 ↓
友人は、大輪のお花よりも、小さめの楚々としたヤマシャクヤクの方が可憐なイメージで好きだわと言っていました♪

e0027083_721729.jpg



e0027083_7213192.jpg


花芯は、こんな感じです。↓
お花自身が花びらで花芯を隠していらっしゃるのに、あえて、撮るには悪いなぁって、思います。
ですが、このお花をご存じない方にサービスね(笑) ↓

e0027083_7261764.jpg


少し、花の撮影の時期としては遅いかな。
咲きたては、もっと黄色いしべが鮮やかでです。

ホウチャクソウ ↓

e0027083_7321235.jpg



ズミの白い花 ↓

e0027083_732532.jpg


近づいて ↓

e0027083_733384.jpg


奥日光の戦場ヶ原付近にもたくさん咲いていますよね、
あ、もちろん時期は違いますけど。
奥日光ではいい香りが当たり一面に漂っていましたが、こちらでは香りは感じませんでした。
風向きかしらね、ズミと思っていたら、違っていたなんてね(汗)
でも、苑の入口で、係りの方に確認したので間違いないと思うのだけど。
花の香りは、何でも咲き始めが強いので、もうお花の時期が遅いのかもしれないな。
鑑賞には十分ありですが♪

新緑の森が続きます ↓

e0027083_7373316.jpg


ラショウモンカズラ ↓

e0027083_749166.jpg



丸太 (大) ↓

e0027083_7493774.jpg


丸太 (中) ↓

e0027083_7501868.jpg


丸太 (小) ↓

e0027083_750464.jpg

切り口が綺麗だったもので(汗)

そんな森の中を歩いてゆくと、突然現れるミズスマシの池 ↓

e0027083_8214975.jpg




e0027083_823024.jpg




e0027083_8231993.jpg




と、ここまで・・・

続きはのちほど。
by white_001 | 2014-05-15 07:29 | 赤城自然園・赤城山方面 | Comments(2)

e0027083_13122986.jpg


さて、シロヤシオの撮影をひとしきりした後、今日の目的の大半は達成したわぁと、のたまった私(たち)は、
次は、ツツジの丘~シャクナゲの谷~ツツジの小道~シラネアオイの苑に向かいました。

順を追って ↓
e0027083_13164966.jpg



e0027083_13173390.jpg




e0027083_13181497.jpg



e0027083_13192837.jpg



e0027083_13195287.jpg




e0027083_13202285.jpg




e0027083_13205379.jpg



e0027083_13211245.jpg


シラネアオイ、木漏れ日の下にて、優雅に上品に風に揺れておりました。

お次は、アカマツ広場を通り、ナナフシ橋を渡り、チゴユリの群生地まで。

e0027083_13294659.jpg



ユキザサです。 ↓
e0027083_13303435.jpg



オオバナノエンレイソウ ↓
お花の小さいタイプのは、尾瀬で見たことがあります。
こんなにお花の大きいのは、ここならではでしょうか。

e0027083_13321690.jpg



e0027083_13323983.jpg



e0027083_13325641.jpg



e0027083_13331911.jpg


紅いヤマツツジの向こう側の白い花の木は、ズミかと思われます。↓
e0027083_13334228.jpg



まるで、盆栽のお手本になるような木ですね ↓ 
ガマズミといいます。
風流な立ち姿に惚れたわぁ♪
e0027083_13364451.jpg


この後、ナナフシ橋を渡ります。


チゴユリ群生地にとうちゃ~く♪
e0027083_133918.jpg




さて、今日はここまでとします。
次回は、また チゴユリから・・・

たくさんの愚作ばかりですが、ご覧くださりありがとうございました。
by white_001 | 2014-05-14 13:15 | 赤城自然園・赤城山方面 | Comments(6)

e0027083_646264.jpg



赤城自然園、2014年5/12撮影。

たった数時間の散策でしたが、たくさん撮った写真をおおざっぱ歩いた時系列にアップします。

まず、入ると園の様子はこんな感じです  ↓

e0027083_6491857.jpg

園内の歩く場所には、すべて木の皮のチップが敷き詰められていて、ふんわりしているので、
足には優しいのですよ。
今回の散策には、私は杖を使いました。
あれは、ほんと足の弱さを補ってくれるので、いいです。
脚力に自信のない方、お薦めです。

まず、目指すは、気になるシロヤシオ。
前に行ったときに、咲いていない年があって、あれ~、シロヤシオって、咲くのを休む年があるのだなぁって、
思っていたんです。
なんと、それがとんだ勘違いだったことが判明。
あのみごとなシロヤシオの咲きっぷりは、日頃のお手入れの賜物。
お花が満開になった時期から、数日後にはお花を摘んでしまうのですって。
入口近くのシロヤシオを、管理の方が寄ってたかって、お花摘みをしてるではありませんか!
びーっくり。
尋ねてみますと、毎年、お花は咲くと間もなく、こうやって、摘んでしまうとのこと。 ↓

e0027083_762958.jpg


びっくりだなぁ、もう。
だからなんですね、私がお花が咲くのを休むと思っていたのは、摘んでしまった後を見ていたわけです。
以前のブログ記事には、休むのだなぁって書いてしまいました。
大、大、大訂正です。
ということは、私が見たいと思っているあのシロヤシオの大木は・・・
あれ~、もう摘まれてしまってるかもしれない。
たいへ~ん!

余談ですが、私が散策を始めて、まもなく、「シロヤシオ」を連発しているものですから、同行の友人には、かなりシロヤシオの花を強烈に印象付けたらしいです。
いいことです(笑)

さて、急げ、シロヤシオの大木の所まで。

と、その前に通りがかりに、サラサドウダンをみっけ。

e0027083_1951563.jpg

写真では大きく写ってますが小さいお花です。↑


さて、ほどなく、樹齢200年と言われるシロヤシオに到着。
どうですか、咲いてます♪
e0027083_1956656.jpg


今、このお花、摘まれる直前だったのかもしれません。
両側に大きな脚立が立ててありました。
セーフですね!
このシロヤシオを観るのをコースの最後にしていたら、お花は無くなっていたかもしれません。

e0027083_1956336.jpg




e0027083_19565929.jpg




e0027083_19572855.jpg




e0027083_19575026.jpg




e0027083_1958487.jpg




シロヤシオ、たくさんございますのに、ご覧くださりありがとうございました。

2010年のシロヤシオ
by white_001 | 2014-05-13 06:51 | 赤城自然園・赤城山方面 | Comments(4)

e0027083_20301074.jpg


5月12日、本日の撮影。
(画像上、クリックで拡大します)

今日は、久しぶりに平日にお休みでしたので、
近所の友人と良い季節、どこぞに山の空気を吸いに行こうと、
群馬の赤城自然園を散策してきました。
「ミズスマシの池」は、ヤマツツジに囲まれ、きれいでしたよ~。

別バージョンです♪
by white_001 | 2014-05-12 20:30 | 赤城自然園・赤城山方面 | Comments(2)

e0027083_2013439.jpg



e0027083_20132810.jpg



e0027083_20135786.jpg


赤城自然園のオシダです。

この透過光のグリーンが、なんともキレイでした♪
かってにオシダ・グリーンと付けましたが、お許しくだされ。

他園内の様子(2012年5月14日撮影)
by white_001 | 2012-05-17 20:25 | 赤城自然園・赤城山方面 | Comments(0)

チゴユリ 咲く

e0027083_18535986.jpg



e0027083_1856279.jpg



e0027083_18571212.jpg


チゴユリです。

林床に咲きます。
(ご存じの方、すみません)
1センチほどの小さなお花です。
これを地面に這いつくばるように撮っていたら、どなたが
「がんばるね! 二つに別れてるのがあるから、探してごらん~。いいよ~。」
と、教えてくれました。
う~ん、ほんと、二つに分かれてるほうが絵になる感じ♪
by white_001 | 2012-05-16 18:54 | 赤城自然園・赤城山方面 | Comments(8)

若葉 透過

e0027083_21303775.jpg

赤城自然園ツツジの丘、今年のシロヤシオです。

今年の花付きは、いまいちという園内の方のお話でしたが、
この若葉の緑の美しさ。
花にも負けません。


e0027083_21321047.jpg

ミツバツツジの若葉です。

e0027083_16301138.jpg

ご覧くださり、ありがとうございます☆
by white_001 | 2012-05-15 21:29 | 赤城自然園・赤城山方面 | Comments(4)

e0027083_2257641.jpg



e0027083_22572848.jpg


どうしても、180mmマクロの使い心地が試したくて、
本日5月14日、赤城自然園に行ってきました。
2枚とも180mmマクロ、手持ちです。
かなりブレ量産しましたが、いいのを抜粋しました。

赤城自然園では、シャクナゲ、ヤマツツジ、山吹草、チゴユリなどなど、たーくさんお花が咲いておりました♪
ヤマツツジは、まだまだこれから見頃が続きそうでしたが、
シャクナゲは、見ごろ少々過ぎていました。
シラネアオイも終わっちゃってました(汗)
このヤマシャクヤクも、見ごろは過ぎたと、園内の方が言ってましたが、
どうですかね~。
陽射しがあるので、しべを見せているのでしょうか。
花びらが開いて、虫たちがせっせと蜜を吸いに来ていましたよ。
ですが、いつか、こんもりとしたまぁるい若いヤマシャクヤクを撮ってみたいですわぁ。

他も撮りましたが、整理できしだいに載せます♪

他整理したので、追加あり。
by white_001 | 2012-05-14 23:08 | 赤城自然園・赤城山方面 | Comments(6)