ブログトップ | ログイン

ねこじゃら日記

⑤レーティッシュ鉄道 ランドバッサー橋

この日のおおざっぱな予定は、宿泊先をサンモリッツよりウェンゲンに移し、移動では、レーティッシュ鉄道、世界遺産ランドバッサー橋を渡ります。
その後、バスに乗り換え、ベルンへ。
ベルンで市街を観光後、宿泊先のウェンゲンへ。

レーティッシュ鉄道アルブラ線からの眺めです。
サンモリッツ駅より、ほどなく車窓から突然に、一瞬の宝石のような景色が現れました。
水は、景色を一段と美しくみせますね。
雪解けの水がここでは、湿地帯のようにゆっくり流れているのでしょうか。
e0027083_145449.jpg










ガラス窓の反射が見苦しいところもありますが、ご容赦ください。
e0027083_16275168.jpg



e0027083_1629153.jpg



e0027083_16293851.jpg



e0027083_1630426.jpg



e0027083_16302758.jpg



e0027083_16305240.jpg



いよいよ、時間的にランドバッサー橋に近づいてきたということで、皆さん、車窓から今か今かと撮影体勢に入りました。
私ももれなくですw
上手く撮れたのかどうかはわかりませんw
真剣に撮ったことだけは事実ですw
まずは、自分の乗ってる列車の後ろ方向です ↓
後ろは、窓が大きくガラス張りの一等車両ですね。
ちょっとあっちに乗ってみたかった。
お得ツアーなので、そこんとこは無理だったのでしょうね。
一等をご希望の方は、ツアー申込みのとき、ご確認をした方が良いですねw
e0027083_16351458.jpg



こんどは、進行方向を向いて。
e0027083_1636410.jpg

一番後ろの車両なら、このショット、赤い電車が長く弧を描いてもっといい画になったかもしれませんw
悲しきかな、二等車両。

しばらく車内は、ざわついていましたw


さて、この後は、列車を降り、バスに乗り換えです。
昼食は、次の目的地ベルンまでの途中の街です。
地名は覚えていないのですが、バスの運転手さんが道に迷って、山の村をぐるぐると回ったのを覚えています。
大型バスなので、方向変換もままならず、たいへんそうでした。
やっと着いたレントラン。
e0027083_16554882.jpg


ここでの昼食は、クレープ入りスープ、ラクレット(チーズの種類)をこんがり焼いたものに茹でたジャガイモ、小玉ねぎのピクルスなどを巻いていただく郷土料理でした。

でも、とりあえずはビールでしょうww
e0027083_16584723.jpg



e0027083_16593549.jpg



e0027083_170196.jpg



デザートも付きました♡
e0027083_1704755.jpg


チーズの名産地、いろんな食べ方があるものですね。
ラクレット、美味しかったですよ♪
ジャガイモのおかわりは、できましたよ^^


スイス旅行 統括ページ
Commented by 武ちゃん at 2014-07-05 22:05 x
こんばんは、
旅日記‥ハイピッチで進みますね。  (^o^)丿
鉄道沿いの山合の集落は、日本と違い風情あります。

少なくても旅程は一週間から十日位は必要でしょうか。
当方、まず暇のほうを確保するのが至難です。
元気なうちに見聞を広めたいと思うけど‥全く未定の状態。
Commented by white_001 at 2014-07-05 23:02
武ちゃんさん、こんばんは♪

今日は、一日、パソコンに張り付いていました。
時間が作れるときにやらないと、またずっと後になってしまいそうで、まだ記憶の新しいうちにとハイピッチであげています^^
日程は、全部で10日間、行き帰りの機中泊があって、実質泊まったのは7日です。
そうですよね、サラリーマンで10日間休めるところはそうそうにないと思います。
ツアーでは、私たちが一番若い方で、大方の皆さんは、リタイヤ後のご夫婦でしたよ。
最高齢77歳の方も3人ほどいらしましたけど、皆さん、お元気でした。
なので、リタイヤ後も十分行けると思います。
うちは、主人が飛行機の飛行時間を聞いて、オレは無理って言ってますww
by white_001 | 2014-07-05 15:06 | スイス旅行 | Comments(2)